記事一覧

【注意】学校のテスト(小4)で連立方程式(消去算)が出題されました。。(その2)

昨日の記事「【注意】学校のテスト(小4)で連立方程式(消去算)が出題されました。。(その1)」の続きです。

先日の学校のテストで消去算の問題が出題されていまい、
どんぐりの連立方程式問題で育てるはずだった思考回路を
養成する機会を失ってしまったと書きました。

この事態を防げなかったことについて、親として色々と思うところも
ありますが、ただ、嘆いてばかりいても仕方ありませんので、
今後の対策を検討しました。

(その1) 学校のテストで出題されそうな問題はどんぐりで先にやってしまう。
  このことは常に注意が必要ですが、改めて、注意をします。
  まあ、出題の可能性としては、中学受験対策で扱われる○○算の
  ような問題が関の山と思います。
  今後取り組むはずのどんぐり問題の中で、○○算と言われる問題
  に似た問題を調べてみました。

   つるかめ算・・・どんぐりの問題で似たようなものといえば、4MX61
   相当算・・・どんぐりの問題で似たようなものといえば、筋肉豆腐など
   仕事算・・・どんぐりの問題で似たようなものといえば、6MX39など
   旅人算・・・どんぐりの問題で似たようなものといえば、6MX09
   時計算・・・どんぐりの問題で似たようなものといえば、5MX70など
   過不足算・・・どんぐりの問題で似たようなものといえば、6MX46など

   (参考URL)
   中学受験・算数-学ぶ・教える

   近々で怪しいのは、つるかめ算くらいかな?


(その2)学校の先生にどんぐり子育てへの理解を求める。
  この点については、昨年よりどんぐりを始めた我が家において、
  これまであまり必要性に迫られることはありませんでした。
  宿題マシーンも普通に稼働し続けて、未だに先生は気づいて
  いませんし。。。
  しかし、今回の件を受けて、そうも言っていられないと
  思うところもあり、まずは先生にお話しをしてみようかと
  考えています。
  何を話すかは具体的にまだまとまってはいませんが、
  ゆっくり考えたいと思います。

とりあえず、こんなところです。
他にもあったら後で追記します。

【重要】
3年生以下のどんぐりっ子の保護者の皆さまへ
学校の算数で「啓林館」の教科書、「教育同人社」のテスト
が採用されている場合、
4年生のこの時期に消去算の問題が出題されますので
御注意ください。
テストの位置づけとしては、割り算の筆算を習う前に、
3年生までに習った引き算や割り算の理解度をテスト(?)する
「レディネスチェック」というものです。
私のようなヘマをやらかさないよう、くれぐれもご注意ください。
スポンサーサイト

コメント

問題ないと思います

こんにちわ。どんぐり卒業生の母親です。

このテストの問題は消去算なのでしょうか。

どんぐりの問題も、これは〇〇算、とパターン分けするのは、ちょっと違うのでは・・

お父様が、この問題は〇〇算の解法を使って解けると思っていらっしゃるのでしょうが、お子さんは別の解法を使われるかも。

「連立方程式の問題」なら、0mxにも1mxにもたくさんありますから、お子さんの思考回路はできていると思いますよ。

ただ、テストのときに、「どんぐりモード」に切り替えをしていないだけではないでしょうか。

「思考」をせず、すぐに立式して解こうと思ったんでしょうね。

対策としては、学校の宿題に出る文章題から、簡単なものでもいいので、ときどきどんぐり式に解かせるといいと思います。

テストの時間も、思考回路作成になると一番いいんですが、時間制限がありますから、なかなか難しいですよね。

今後もこういうことはありうると思いますが、どんぐりのペースを大事にして、ゆったりお過ごしください。

Re: 問題ないと思います

どんぐり卒業生の親さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
問題ないというお言葉に安心しました。

> お父様が、この問題は〇〇算の解法を使って解けると思っていらっしゃるのでしょうが、お子さんは別の解法を使われるかも。

そうですね。
私も、どんぐりをやっているくらいですから、
レイ君に○○算の解法を期待しているわけではありません。
業者の人たちは○○算のような認識の仕方しかできない、ということです。


> 今後もこういうことはありうると思いますが、どんぐりのペースを大事にして、ゆったりお過ごしください。

はい。ゆっくり、じっくり、丁寧に、ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:yukkuri
    レイ君のパパ。
    普通のサラリーマン。
レイ君:2017年度現在、小学4年生の
    男の子です。
    2016年4月からどんぐり倶楽部
    の「良質の算数文章問題」を
    始めました。


 どんぐり倶楽部の
 「良質の算数文章問題」:
    ・絵図を書いて考える算数の
     楽しい文章問題。
    ・年長から小6まで、各学年
     100題ずつからなる。
    ・傍の大人は口を出さずに
     考える子供をただ見守る。


 どんぐり倶楽部:
    ・子供達の力を信じる
    ・無理なく無駄なく効果的な
     学習指導をする
    ・<考える力>を身につけさせる
  - どんぐり倶楽部ホームページより -