記事一覧

父の死

先日、私の父が亡くなり、ばたばたしていてブログから遠ざかっていました。これからまた徐々に復帰していこうかと思います。レイ君にとっては優しいおじいちゃんだったということで、亡くなった連絡を受けた時もお葬式の時も涙を流していました。こういうことも成長の糧にしていけたらいいと思います。...

続きを読む

在宅勤務を始めました

タイトルの通りですが、私は今月から会社の制度を利用して時々在宅勤務をすることにしました。便利な世の中になったもので、仕事の大部分はオフィスのネットワークに接続してのPC作業とメール・電話でのコミュニケーションで事足りますので、わざわざつらい思いをして通勤ラッシュの犠牲になる必要性も薄らいできました。そのあたりは職種や会社、部署などによってそうともいえないケースもまだまだあるとは思いますが、今の私の環...

続きを読む

夏の旅 2017

今年も私は少し早めの夏休みを取得し、家族3人で先週に旅行に行ってきましたのでその様子を少しだけご紹介します。去年と同様に、鉄道好きのレイ君のために鉄道ざんまいの旅(関西、東海方面)となりました。まずは神戸。神戸の観光地といえば、異人館や中華街を思い浮かべますが、鉄道好きのレイ君のためにママが用意したプランは、カワサキワールドです。神戸を発祥とする川崎重工業の企業博物館ですが、川崎重工業は電車の車両...

続きを読む

人口ピラミッド

人口ピラミッド、社会の時間で習いました。当時、「今後はより人口減少が予想される」と習いました。そして毎年のように、「昨年の出生率は○○にまで減少し少子化が・・・」みたいな話を聞きます。で、その結果、人口ピラミッドはどうなったのか、については報道されたりしていたのはあまり見たことがない気がします。(私が見ていないだけかもしれません)出生率が何パーセントとか、人口比率が何パーセントとか、数字で聞くよりも...

続きを読む

「考える力」はどうはかるも何もない

高校生、大学生の学力低下、特に「考える力」の低下をなんとかしようと、文部科学省内に設置された中央教育審議会にて、「高大接続に向けた改革」が推し進められようとしているのは周知のことかと思います。やれセンター試験に変わる試験の導入だの、やれアクティブラーニングの推進だの、言っている件です。そんな折、「「考える力」はどうはかる? 新時代の子どもたちの評価」という不可思議な記事を見つけてしまいました。Q....

続きを読む

プロフィール

Author:yukkuri
    レイ君のパパ。
    普通のサラリーマン。
レイ君:2018年度現在、小学5年生の
    男の子です。
    2016年4月からどんぐり倶楽部
    の「良質の算数文章問題」を
    始めました。


 どんぐり倶楽部の
 「良質の算数文章問題」:
    ・絵図を書いて考える算数の
     楽しい文章問題。
    ・年長から小6まで、各学年
     100題ずつからなる。
    ・傍の大人は口を出さずに
     考える子供をただ見守る。


 どんぐり倶楽部:
    ・子供達の力を信じる
    ・無理なく無駄なく効果的な
     学習指導をする
    ・<考える力>を身につけさせる
  - どんぐり倶楽部ホームページより -